【簡単】手作りのナイトブラを作る方法まとめ!楽に付けれるレシピ3選!

  • 寝ているとき専用のナイトブラを手作りで作ってみたい!
  • でも、なかなか作り方の情報がないから困っている…。

いま、このようにお悩みではありませんか?

ハンドメイドが好きな方の中でも下着を手作りするのが流行っていますし、ナイトブラも自分にぴったりのものが作れたら嬉しいですよね!

そこで今回こちらでは、手作りで簡単に作れるナイトブラのおすすめレシピを3つお伝えしていきます。

みほ
手作りナイトブラにかかる費用や、メリット・デメリットなどについてもシェアしていくね♪
先生
世界に一つだけのかわいいナイトブラを作りたい!とお考えであれば、ぜひ参考にしてみてください^^

ナイトブラは手作りできる♪可愛くて自分に合った素材をチョイスできるのがメリット!

最近かわいくて楽なブラやショーツを、手作りされている方も多いですよね^^

実は「ナイトブラ」といった名目でつくられているものは、いまのところはありません。

しかし、手作りブラは基本的にノンワイヤーなので夜につけてもOKなんです!

みほ
どんな手作りブラがあるのかな?と思って、インスタで調べてみました!

かわいい手作りブラの写真をいくつか見つけたので、シェアしていくね♪

趣味で作っている方・プロとして販売されている方など、いろんな方がいらっしゃいました。

自分の好きな素材・柄・形で、世界に一つだけのナイトブラを作れるのはワクワクしますよね^^

先生
今回こちらでは、手作りでナイトブラを作る方法を徹底調査してみました!

まずは、おすすめのレシピを3つお伝えしていくので順番にご覧ください♪

手作りでつくるナイトブラのおすすめレシピ3選!

おすすめ手作りナイトブラ3選!
  1. 「締めつけないブラ」BY Norbulingkaさん
  2. 「はごろもブラ(姫沙羅)」BY はごろもランジェリーさん
  3. 「ホリデイ・ブラ」BY 創作手芸ハンティさん

手作りでブラを作るには、基本的に「型紙」+「ちゃんとした作り方の手順」が必要になってきます。

こちらでは型紙と作り方がセットになったものの中で、おすすめのレシピを3つお伝えしていきますね♪

手作りおすすめナイトブラ①:「締めつけないブラ」BY Norbulingkaさん

  • 締め付けないブラ 手作り用型紙&レシピ…600円(内税)送料無料
  • 締め付けないフロントホックブラ 手作り用型紙&レシピ…800円(内税)送料無料

Norbulingka(ノルブリンカ)さんの「締めつけないブラ」には2種類の形があり、型紙+作り方のレシピを購入することができます。

フロントにホックorスナップが付いていて前開きできるか・できないかの違いになるので、好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

どちらもパッドを入れることができるため、バストトップの浮きが気にならないのもおすすめポイントです^^

みほ
インスタでも、こちらの型紙を使って作った!という写真を見つけたよ◎

締めつけない作りが人気の秘訣です。

手作りおすすめナイトブラ②:「はごろもブラ(姫沙羅)」BY はごろもランジェリーさん

はごろもブラ(姫沙羅) PDF販売…990円(税抜)

とても可愛らしいはごろもブラ(姫沙羅)は、裁縫初心者でもチャレンジしやすいリラックスブラです。

背中の部分が広いデザインになっているので、安定感がある作りになっています。

購入後すぐにPDFのファイルをダウンロード→印刷して、型紙とレシピを見ながら作れるのでとても便利です!

みほ
ちなみに、販売元の「はごろもランジェリー」さんでは、こちらの姫沙羅の他にもいくつかの型があります。

布と一緒にキットとして販売しているものもあるので、一度チェックしてみてね^^

手作りおすすめナイトブラ③:「ホリデイ・ブラ」BY 創作手芸ハンティさん

出典:ホリデイ・ブラ|創作手芸ハンティ

創作手芸ハンティさんの「ホリデイ・ブラ」は、サイトから無料で型紙をダウンロードできます^^

カップは三角型・アンダーの部分は伸び縮みするレース素材で作られているタイプです。

今回お伝えした中では一番難易度が高いかもしれませんが、手芸の知識がある程度ある方であれば問題ないかと思います。

シンプルな形で締め付けのないブラを手作りしたい場合におすすめです!

みほ
アジャスターがついているストラップを付ければ、自分好みのサイズに調節できるから便利だね♪

【番外編】pinterestで手作りナイトブラのアイデアを見つけるのもGOOD!

自分のお気に入りの画像を探せる「Pinterest」というサービスがあるんですが、そちらで手作りブラのアイディアを探してみるのもアリです!

自分の検索したいキーワードを打ち込むと、関連する画像がたくさんでてきます。

それぞれの画像はリンク先に繋がっているので、手作りブラの画像から作り方のサイトに飛ぶことができるんです^^

みほ
リンク元が分かるから、手作りで何かを作りたい場合はインスタよりも便利だと思いました◎
先生
pinterestは登録無料なので、一度使ってみるのも良いかもしれませんね♪

YOUTUBEで見つけた手作りナイトブラのおすすめレシピ!

YOUTUBEでもブラの作り方の良い動画を見つけたので、シェアしていきますね!

こちらは型紙を使わずに、自分のサイズを採寸するだけで作れるレシピです。

ただ採寸の方法が詳しく載っているわけではないので、サイズを100%自分にぴったりに合わせるのはなかなか難しいのかなと思います。

先生
いろいろと試行錯誤は必要だとは思いますが、比較的わかりやす動画なので一度チェックしてみて下さいね^^

手作りでナイトブラを作るのにかかる費用は?

手作りのナイトブラのざっくりとした費用!
  • 型紙や作り方レシピ…無料~1,000円くらい。
  • 使う生地…ピンキリです!

手作りのナイトブラを作るのに、どれくらいの費用がかかるのか?は気になるポイントですよね。

こちらに関しての答えはなかなか難しくて、やっぱり「ピンキリ!」としか言えないのが現状です。

ぶっちゃけメインの布にどんな生地を使うのか?が値段を左右する1番の要素になります。

みほ
いろいろと調べてみると100均の手ぬぐいで作っている方もいれば、オーガニックコットンリネンを使用している方もいるといった感じで、とにかくピンキリでした。

なので、本当に最安値で作るとしたら500円以下とかで作れちゃうと思います。

逆に素材や形にとことんこだわって作る場合は、3,000円以上はするんじゃないかなといった印象です。

先生
予算に合わせて素材を選んでいく方法もアリかもしれませんね^^

プロが作った手作りのナイトブラを購入してみるのも良いかも♪

「手作り感」があるデザインが好きだけど自分で作るのは難しそう…という場合は、プロの作品を購入するのも良いかと思います♪

今は「minne」「Creema」などのサイトで、個人間でハンドメイドの作品が簡単に買えちゃう時代です。

お気に入りの作家さんを見つけて、可愛い手作りナイトブラを探してみるのもワクワクするのではないでしょうか^^

みほ
試しに「ブラジャー」って検索してみたけど、かわいいノンワイヤーのブラをたくさん見つけたよ◎

商品のレビューも読めるから信ぴょう性も高いし、便利なサイトだと思いました!

手作りナイトブラのメリット・デメリット!


手作りナイトブラ

市販のナイトブラ
目的 締め付けがなくリラックスできる 寝ているときのバストを正しい位置に補正+優しくサポートする
メリット
  • 自分好みにすべてカスタマイズできる
  • 自分のサイズにぴったり合わせれる。
  • 楽に付けることができる。
  • バストを正しい位置に優しく補正してくれる。
  • 買うだけだから手間がかからない。
  • 垂れにくいバスト作りをサポートしてくれる。
デメリット
  • 試行錯誤して理想に近づけていく必要がある。
  • いろいろと手間がかかってしまう。
  • バストの位置を正しくホールドする力はほぼ無い。
  • オーダーメイドなどのサービスは無い。
  • 素材のNGが多い場合は選択肢が少なくなる。

手作りナイトブラの最大のメリットは「自分好みにカスタマイズできる」ことです。

素材にこだわりたい方・自分にぴったりのものを作りたい方・世界に一つだけのデザインが欲しい方は、チャレンジしてみるのをおすすめします^^

ただバストの位置を正しくキープして、将来のバストを綺麗に保っていきたい!という場合は、やっぱり市販のナイトブラを使う方が良いでしょう。

市販のナイトブラの中でも、付け心地が本当に楽チンなもの・素材にこだわっているものはたくさんあります。

みほ
どちらのブラにもメリット・デメリットはあるから、自分の好みな方を選んでみてね!
先生
市販のナイトブラにどんなものがあるのか?をチェックしたい場合は、教えてナイトブラ内に総合ランキングがあるので、そちらもチラッと覗いてみて下さいね^^

全75種類のナイトブラを実際に購入+体験したデータをすべて公開しています!

自分のお気に入りのカスタムで可愛い手作りナイトブラを作ってみましょう♪

今回のまとめ!
  • ノンワイヤーの手作りブラなら、ナイトブラとして使える!
  • 費用は使う素材によってピンキリ。
  • 手作りの良いところは「自分好みにカスタマイズできる」こと♪

手作りのナイトブラは、素材や形・色などすべてを自分好みにカスタマイズできちゃいます!

好みの着心地に調節したい方・敏感肌で普通の素材だとお肌が荒れてしまう方は、手作りでナイトブラを作ってみるのも良いでしょう。

市販のナイトブラに比べると、バストを正しい位置に正したり美乳をキープする力は弱いですが、とにかく楽なものが欲しい場合におすすめです。

みほ
今回お伝えしたおすすめレシピ3選の他にも、探せばたくさんのアイディアが見つかるかと思います^^
先生
世界に一つだけのナイトブラを手作りしたい場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪
この記事のURLをコピーする
【全75枚を着た結果!】ナイトブラのおすすめ人気ランキングTOP10を公開!

目的別でナイトブラを選ぶ

ナイトブラの基礎知識

ブログランキングに参加中!